介護職の求人はハローワークで探してはいけない

ハローワークを利用して、介護職の仕事を探す方は意外にいらっしゃいます。特に30代、40代の主婦方に多い傾向がある気がします。おそらく、子育て等が一段落した事から、空いた時間を使って生活費、子どもの塾代、大学資金、または自分のお小遣い等稼ぎたいと思って利用する方多いのではと思います。

また、他の介護施設に転職を考えている方も、自分で求人が多く、自分で探しやすいハローワークを利用する方が多いです。

ただ、ハローワークを利用して介護職を探す事はオススメしません。これは、正社員・パート関わらずになります。

何故なら、ハローワークが受け付ける際の求人のチェックが非常に緩い事が挙げられます。

最近は、少しずつ厳しくなっていますが、それでも転職エージェントなどと比べられない程に緩いです。

ブラックな求人が多い理由としては、ハローワークは公的機関であり、営利を目的として機関ではない事が挙げられます。そのため、転職エージェントなどと違って、ブラック企業か否かに力を入れよう入れまいが、売上は低下しませんし、職員の給料も減りません。

また、ハローワークの職員の多くは非正規雇用者になるので、モチベーションの高い人がいない…とまでは言いませんが、多いとも言えません。

また、ハローワークに掲載する企業に関しても、掲載料は掛かりませんし、職員のチェックも緩いので、情報を意図的に隠してもバレる事は少ないです(残業代など)。

仮に間違った内容を記述しても、故意でなかれば法的に罰則を課される事が基本的にないのも原因と言えます。

これは、ハローワークに限らず、転職サイトに掲載されている求人も同様ですが、見比べて見ると、ハローワークの方が酷い傾向があります。

ハローワークの場合は、明らかに胡散臭い求人もありますが、一番多いのが情報が圧倒的に少ない求人が多いです。そのため、働き始めて知る実態も多い傾向があります。

スポンサーリンク

介護職の求人を探すのにオススメの方法

25140cf0d8701a5dd9c6ac65aa04b6f1_s

ハローワークに掲載されている求人全てが悪いとは言いませんが、それを一つ一つ確認して行くのは非常に難しいですし、時間も掛かるので効率が悪いです。

それよりも、介護専門の転職エージェントなどを利用する事をオススメします。

信頼できる介護専門の転職エージェントでしたら、掲載している施設・事業所に一度足を運び、社内の雰囲気や求人内容と相違ないか等を確認した上で登録者に紹介してくれます。

また、転職エージェントによっては、あまりにも高い離職率や社会保障が整っていない求人は断っている場合もあります。

利益が絡んでいるからこそ、登録者の信用を裏切らないような求人を取り扱っているのです。

ただ、転職エージェントの中にも、ブラック企業だろうとお構いなしに紹介しようとする悪質な企業も存在するので、利用する転職エージェントには注意してください。

⇒優良な介護施設で働ける介護専門の紹介会社

ブラック企業は増加している

少子高齢化の影響によって、介護業界に参入してくる企業は増えています。そのため、利益主義の事業主が運営しているようなブラックな介護施設も増えています。

そのような、介護施設で働く事を回避するためにも、信頼できるよう求人媒体を利用するようにしましょう。

安易に「ハローワークで探せば良い」と思って活動すると、間違ってブラック介護施設に入社してしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加