介護職の新卒1年目で他業界に転職できるか

67351192ac40d543aa45e62d52eae480_s

福祉の学校に通っていたから、他の企業から内定を貰えなかったら…介護職に新卒として就職する方の理由は様々ですが、一定数いらっしゃいます。

ただ、新卒者の離職率はかなり高いです。私が、働いていた介護施設でも、新卒として入社しか介護職員の方は、約半年ほどで退職した苦い過去があります。

離職の原因も人によって異なってきますが、やはり介護職として新卒で入社する方は少ないことからが挙げられると思います。

そのため、入社しても、周りの介護職員は全員30代、40代だったりするので、人間関係の面で苦労したり、教育体制が整っていないことから、早々に見切りを付けてしまう方が多い傾向があります。

スポンサーリンク

新卒1年目で退職しても転職先はあるか

ed27beab7a9c23010a60545025dc10b9_s

個人的な意見も含まれますが、介護業界で働くつもりがないのでしたら、迅速に転職した方が良いと思います。

理由としては、介護の経験は他の業界で活かす事が難しいからです。正直言って、3年働いても、1年未満でも他業界の企業の評価はそれ程変わらないと思います。

ただ、見切りを付けた期間が短いので、介護職を辞める理由をしっかりと用意して、面接官を納得させるように準備する事は必要になります。

しかし、第二新卒の転職市場も最近は拡大しているので、それ程心配する事はないと思います。

第二新卒の転職を失敗しないように注意する

介護職の仕事を1年未満で辞めると言う事は、介護の仕事を甘く見ていたか、想像していたのと違った、または待遇が求人内容と違った事等が挙げられます(他の介護施設に転職する事を考えている方は優良な介護施設で働ける介護専門の紹介会社を参考にしてください)。

このような失敗した理由を反省して、次に活かすように転職活動をするように心掛けてください。

介護の仕事を辞めて他の業界に転職できたからといって、準備を怠って安易に転職したら、今の職場よりも待遇が悪くなったり、結局やりたいと思っていた仕事に就けないと事態になるかもしれません。

そのため、転職活動を始める前に、やりたい仕事を明確にして、求める給料や休日といった福利厚生も明確にしましょう。

その上で、第二新卒として応募可能な求人も参考にして、妥協できる範囲の希望に収まると良いと思います。

転職エージェントを利用する

entrepreneur-1103722_640

自分の転職活動に自信がないのでしたら、20代専門の転職エージェントを利用するようにしましょう。

信頼できる転職エージェントを利用すれば、ブラック企業が絶対にない…とま言えませんが、かなりのリスクを減らす事ができます。

また、条件を満たした求人を紹介してくれるので、自分で探す手間も掛かりませんし、仮に条件を満たした求人が無ければ、自分が高望みし過ぎている事を理解する事ができます。

第二新卒の就職活動で余計な空白期間を作る事を避けたいのでしたら、転職エージェントなどを利用して効率よく転職活動をするように心掛けましょう。

ハタラクティブ



関東を中心とした求人を扱っている転職エージェントになります。大学を卒業した20代の方を対象にしているので、第二新卒の方も利用することができます。求人の紹介から、面接の練習までトータルにサポートしてくれるのでオススメです。

また、求人の中には、優良な非公開求人もあるので、競争率が低い中で採用を勝ち取れる可能性もありますよ。

※ハタラクティブの詳しい情報は上記の画像バナーから公式サイトで読む事ができます

いい就職.com

WS000007

東京・大阪・名古屋・沖縄に事業所を持つ転職エージェントになります。大手企業の求人ンは少ないですが、優良な中小企業の求人を豊富に扱っています。第二新卒・既卒の方を中心とした求人を扱っています。

事業所ごとに、企業の採用担当者を招いて説明会を開くこともありますし、応募書類の添削から模擬練習まで無料でサポートしてくれます。

利用しては損はないと思いますよ。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加