介護職のパートは他のパートよりも時給は高いのか

193374

介護職は、全国的に人手不足になりますが、他の業界よりも時給は高いのか気になる点になると思います。

地域によっても時給は異なってきますが、無資格・未経験からスタートして、資格などを取得するつもりがないのでしたら、他の業界のパートの時給よりも特別高いという訳ではないと思います。

具体的には、無資格・未経験でしたら800円~850円程が一般的になると思います。無資格・無経験の場合は、それ程地方と都市部による時給の差は生じないと思います。

逆に、介護福祉士までの資格を取得した場合は、都市部でしたら1200円程まで上がる事もありますが、地方ですと1000円いけば良い方かもしれません。

取得が比較的簡単な介護職員初任研修の資格の場合は、地方でしたら900円に届くかどうか、都市部でしたら1000円に届けば良いといった感じだと思います。

なお、個別に施設を見て行けば、もっと高い施設もあれば、逆に明らかに見劣りするような時給の施設も存在するので注意してください。

また、訪問介護の場合は、時給換算ではなく、1件単位で賃金が発生することもあります。

スポンサーリンク

介護職としてパートで働く事の利点

64c6103a1092189520590f3148659262_s

お金を稼ぐ事をだけを考えるのでしたら、介護の仕事はオススメしにくいです。

過去に介護の経験があり、資格を取得しているのでしたら、スーパーのレジ打ちなどをするよりも時給は良い可能性がりますが、逆に未経験なら仕事の忙しさや、賃金面を考ると利点は少ないと思います。

ただ、介護職の利点としては、職に困り難い点があります。

都市部でしたら、パートの仕事を探す事に、それ程困りませんが、地方…特に若者が流出し、高齢者が増えているような地域でしたら、年々働き口が減って行きます。ただ、介護施設、訪問介護の事業所でしたら、高齢化者が一定数いるのでしたら、簡単に潰れる事はありませし、仮に潰れても介護の働き口は比較的に探しやすいです。

また、介護業界は何度も言うように全国的に人手不足なので、ある程度の経験と資格があればシフトは減らされますが、50代以降でもパートとして働く事は可能性です。

そのため、生活の支えの一つとして安定した収入は得やすいと言えます。

資格を取得して働く方が良いのか

介護職として長期的に働く事を考えているのでしたら、社員・パート関わらずに多くの方が介護職員初任研修の資格を取得しています。

働く前に取得しておけば、未経験者でも資格手当分の時給が換算されると思います。ただ、介護職の仕事が続けられるのか不透明な段階で先に資格を取得するのは、個人的にはオススメしません。

取得するにも、数万程の費用が掛かるので、すぐに辞める事になったら、余計な出費になります。

また、職場によっては資格取得のための補助金を出してくれる事がありますが。その点も考慮して働くようにする事をオススメします。

もし、介護職員初任研修のに興味があるのでしたら、下記のバナーから無料で近場のスクールのパンフレットが取得できるので利用してみてはどうでしょうか?

初任者研修

仕事に楽さを求めるなら介護職はオススメしない

短期的にお金を稼ぎたい方や、ルーティングワークの仕事を望むのでしたら、時給の金額に関わらずに介護職はオススメしません。
トイレ介助や入浴介護といった汚い側面を持つ仕事から、会話が上手く成り立たない認知症の方の対応など、他のパートの仕事よりも体力的にも精神面においても負担は重いです。

ある程度慣れている人でしたら、ルーティングワークの仕事のようにこなせますが、慣れるまでに要する時間は、それなりに掛かると思った方がいいです。。

ただ、一度挑戦してみたいという気持ちがあるのでしたら、試用期間中に働き続ける事ができるか考えながら働くと良いと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加