ブラックな職場から待遇のよい介護の職場へ転職する方法

ac2

ブラック企業が多い介護の職場になりますが、しっかりと探せば長期的に働ける職場を探す事も出来ます。

低賃金と言われる介護職になりますが、健全な介護施設・事業所運営をしている職場で長期的に働きながらキャリアアップして行けば、一般のサラリーマン同様、または平均よりも少し高い年収を稼ぐ事も可能です。

具体的には、450万円~600万円程の年収を稼ぐ介護職員もいらっしゃいます。

ただ、600万円程稼ぐには、20代前半から働きは始めて、30代後半から40代まで働いた経験による昇給と役職による昇給と手当を合計しないと難しいです。

なお、一部の本社の幹部や大規模な施設の施設長や管理者になれば、年収1千万超える方もいらっしゃいますが、例外と考えた方が良いと思います。

オススメな転職方法

個人的に待遇の良い介護施設・事業所に転職する方法としては、紹介会社を利用することをオススメします。

事前に紹介会社が職場の情報を調べてくれるので、効率よく転職活動をすることができます。特に自分では調べにくい、役職による給料や離職率、平均勤続年数等を紹介会社から聞く事ができます。また、信頼できる紹介会社を利用すれば、ブラックな職場も少ないため、リスクを抑えて転職活動をすることができます。

そのため、待遇の良い介護の職場を探すなら、自分で探すよりも紹介会社を利用するようにしましょう。

オススメの紹介会社 メドフィット

全国の求人を扱っている介護専門の紹介会社となっており、正社員・紹介予定派遣・派遣社員・パートなどの求人を合わせて1.5万件以上扱っています。

また、スマイルSUPPORT介護が扱っている求人の大半は非公開求人となっており、求人の中には通常の転職サイトでは公開していないような優良な介護施設・事業もあります。

メドフィットの求人紹介までの流れ

ネットから簡単なプロフィールを登録したら、電話やメールなどを通して打ち合わせすることになります。

打ち合わせ内容としては、今までの経歴や資格の確認から、介護施設に求める希望条件になります。希望の年収や休日を伝え、求人があるかどうか確認して貰いましょう。

資格や経歴によっては、希望を満たせず妥協せざる得ない部分もありますが、エージェントさんができる限りあなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。

紹介して貰った求人に興味があったら、エージェントに伝えて、面接の日程などを調整して貰うようにしましょう。

応募する前に、離職率や残業代について詳しく知りたい場合は、担当のエージェントに代わりに聞いて貰える場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

面接当日は、担当のエージェントも一緒に同行してくれるので、給料の交渉や休日の交渉にも立ち会ってくれます(一部同行できない場合もあります)。

メドフィットのエージェントは非常に親身になって相談に乗ってくれるので、転職における不安や悩みを抱え込まずに済みます。

そのため、ブラック企業に転職するリスクも非常に低く、あなたの希望に合った介護施設・事業所に転職できると思いますよ。

登録からサービス費まで全て無料になりますし、他の転職サイトとの併用もできるので利用して損はないと思いますよ。

介護職の求人検索  「メドフィット 介護求人.com」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加