介護職から他業界への転職

20140307182639-141S

介護職から他業界に転職を考えているのでしたら、すぐに行動をすることをオススメします。

介護の仕事は、残念ながら他の業界では活かし辛い事が多いです。例外的に、介護用の備品等を売る仕事等は、介護の現場の仕事が活かすことができますが、その程度だと思いましょう。

そのため、介護から他業界から転職する場合は、若さを活かした転職が中心になると思います。

20代でしたら、他の業界に就職した20代の大卒の方とそれほど差を付けられることもありません。また、第2新卒として、未経験者歓迎の求人に応募することもでき、チャンスが広がります。

逆に、下手に介護の仕事を続けるか悩んだ上で、転職を考えていると、若さという最大の武器を使えなくなる可能性があります。

そのため、介護の仕事が自分に合わないと思ったら、早めに転職活動をすることをオススメします。

オススメの転職方法

介護職から他業界の職種に転職をする場合は、年齢にもよると思いますが、基本的に転職用の検索サイトと、20代専用の紹介会社等を利用すると良いでしょう。

個人的には、どれか一つの求人サイトを使うのではなく、複数の媒体を上手く活用して転職活動をしていきましょう。

なお、ブラック企業を絶対に回避したい人や、やりたい仕事が曖昧な方は信頼できる紹介会社を使用する事をオススメします。

紹介会社ハタラクティブ



20代の方でしたら、既卒・フリーター・第2新卒の方まで幅広く無料で就職支援のサービスを受ける事が出来ます。

信頼できる紹介会社の最大のメリットは、ブラック企業がない事です。

紹介会社は、求職者が就職を成功させ、一定期間働いてくれないと、企業から成功報酬が貰えません。そのため、長期的に働ける企業の求人しか取り扱わないように注意しています(一部のブラックな紹介会社は例外です)。

ハタラクティブは、20代の転職にターゲットを絞っている紹介会社になっており、扱っている求人も未経験歓迎が非常に多いです。

また、紹介会社の特徴の一つとして、ニッチな業界の優良企業も多く、一般の検索サイトやハローワークでは見かけない非公開求人もあるので、あなたの選択肢を増やしてもくれます。

注意する点は、メリットでもデメリットでもあるのですが、登録する上で専任のアドバイザーと面談をして、あなたの希望条件や経歴をしっかりと話し合う必要があります。

紹介会社側も、あなたの条件、そして企業の条件にミスマッチを起こさない求人を紹介する必要があるので、避けることはできません。そのため、面談を面倒と考える人はサービスを利用することができません。

一方で、面接の練習やメールや電話での悩みの相談から応募書類のレクチャーまで幅広く転職のためのサポートをしてくれます。

他の媒体との併用もできるので、登録して損はないと思いますよ。

注意点としては、東京・埼玉・千葉・神奈川のエリアに限定されているので、利用する際は確認を忘れないようしましょう。

ハタラクティブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加