新卒の人にはオススメできない介護施設

9936eb8020d4f5fe138a0ebca5b50ccf_s

介護施設で一番大変なのは、おそらく特別養護老人ホームなります。

地方自治体や社会福祉法人が運営しているから、労働条件もいいだろうとは絶対に思わないでください。

基本的には、民間の介護施設よりも大変です(絶対ではないですが)。

スポンサーリンク

特別養護老人ホームが大変な訳

特別養護老人ホームには、要介護度が基本的に3以上の人しか入所できません(要介護度1~2の人はやむを得ない理由がある場合のみ)。

したがって、介護が大変な利用者以外は入居してきません。

また、民間の介護施設と違って全て個室ではなく、多床室と個室が半々の割合になっていることから、他の施設よりも入居者が多い傾向があります。

したがって、1人の介護職員が受け持つ入居者の数も多くなる事を覚悟しましょう。

新人の人は、先輩がしっかりと教えてくれる…という期待は持たない方が良いです。

職員全員が自分の事で精一杯で、多少サポートしてくれる程度だと思ってください。

また、特別養護老人ホームは、民間よりも安い上に、終の棲家として住むことができるので、現在は40万人以上の待機者がいるのが現状です。そのため、入居者が一時的に減って楽になる…という事も期待しない方がいいです。

人によっては、特別養護老人ホームを経験することで、スキルを磨ける!という方もいらっしゃいますし、否定はしません。おそらく、介護施設で一番介護のスキルと経験を積めるのは特別養護老人ホームだと思います。ただ、その反面として途中で辞めてしまう人も大勢いらっしゃいます。特に、新卒や未経験者が転職で初めて就く職場としてはオススメできません。できれば、民間の新卒採用もしており、研修に力を入れている介護施設、もしくは多少はゆとりのある介護施設を探すことをお勧めします。

そんな施設あるのか?と思うかもしれませんが、しっかりと探せば、ある程度の施設は見つかります。多少厳しくても、辞めずに介護の仕事を続けられる職場か見極めるようにしましょう。

新卒や未経験者の転職者は、安易に就職先を選ぶことがありますが、絶対に止めましょう。あなたが働けるかどうか見学を忘れないようにし、施設の雰囲気や職員の様子をしっかりと確認しましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加