家族の介護施設は自分達で選びましょう

353523

介護施設には、特別養護介護施設、介護老人保健施設、サービス付高齢者向け住宅など存在します。(施設ごとの詳しい特徴・説明はコチラを参照してください)

ご両親や配偶者様等の介護施設を選ぶ時に注意して欲しいのは、自分達で施設を選ぶ事を忘れないようにして欲しいことです。
もし、今施設を探している人から見れば当たり前の事だと思うかもしれませんが、実は周りの意見に勧められるままに、介護施設を選んでしまうか人達は以外に多かったりします。

特に、病院や介護老人保健施設等から介護施設に移る場合等は、病院や介護老人保健施設の職員の勧められるままに介護施設を選んでしまう方がいらっしゃいます。

勧めれるままに、介護施設を選んでしまうと介護を受ける方は勿論、ご家族の金銭的な負担が多大になる可能性があります。

病院や施設の職員を信用し過ぎない

まず一つ理解して欲しいのは、介護施設も病院も利益を稼がない事には経営して行くことはできません。  

そのため、何とか利用者からお金を落とし貰おうとします。

これは、どの業界でも同様だと思います。

病院と介護施設は繋がっている事が多く、病院はベッドの空きを作るために、締結している介護施設に利用者を紹介しようとします。

理由の一つは、病院にとって長期の入院患者は歓迎できる事ではないからです。

最初の2週間程は、診療報酬に加算がありますが、それ以降は段々と減って行きます。3か月以上たつと、減算されて行く仕組みになっています。従って、出来るかが入り病院は介護の必要になったは高齢者を施設に移らせたいのです。

そして、施設側としては利用者を紹介してもらえるのは大歓迎です。

そして、施設側も病院に積極的に紹介してもうために、営業を掛けるのは勿論、施設の利用者に何かあった場合は、その病院に紹介するような方式をとっています。

まさに、病院と施設ともにWin-Winの関係ということです。 

ただ、利用者からしたら都合よく使いわれている気がしてなりませんよね。

病院から紹介された施設よりも、もっと低価格でサービスのよし施設がある可能性もあります。
従って、介護を受ける利用者の家族や親戚の方達は、病院等の勧めに流されるのではなく、自分達でもっともベストな選択をする必要があります

それだけで、介護にかかる負担を劇的に減らすこともできます。

ただ注意して欲しいのは、施設と全く締結していない病院は比較的少ないです。というよりも、かなり少ないです。病院としても、利益をださなければやって経営して行くことはできないからです。

また、病院も信用がない施設と締結しようとはしません。

むしろ、問題を起こさない施設を精査して選んでいるといっていいでしょう。

ただ、病院が求めるハードルが上がる程に、費用も跳ね上がります。それこそ、普通の利用者の家族が求めてないサービスや設備が充実している、高額な介護施設を紹介されることも多々あるようです。(もちろん、ご家族の意向に合わせて紹介する形をとりますが、比較的高額な施設が多いように思えます)

もし、実際に病院から介護施設を紹介されることになったら

まず紹介された施設を自分たちで調べ、他の施設のサービスと設備、そして費用をしっかり調査するようにしましょうね。
なお、ここでは詳しい説明を省きますが、施設間で利用者の介護度や介護視閲の使用期間に応じて、利用者を紹介しあう事もあります。

この場合も今まで、面倒を見てくれた施設の人のいう事だからだと信用し過ぎず、自分たちで改めて、施設を選ぶようにしましょうね。

PS

なお、病院に関しては介護施設だけではなく、葬儀の会社などとも締結していることがほとんどです。実際に、私の友人も病院で親戚を亡くした時に、葬儀会社を紹介されたようです。

しかも、明らかに無駄にオプションがついた高額な葬儀を通常の葬儀費用のように紹介してきます。

親戚が亡くなって、動転している場合だとつい頷いてしまう人が多い上に、葬儀の開催まで早いため、なし崩し的に支払ってしまう方も多いようです。

私の友人の場合は、一度は高額な葬儀に頷いてしまいましたが、その後ご家族に疑問を投げかけられ、ネットですぐに調べたことで、葬儀にして高額だということを気づき、すぐに変更できました。

友人にとって亡くなった親戚は、繋がりが少なく、身よりのない人だったので、正直高額な葬儀代は出したくなかったのでしょう。

というよりも、話だと当初のプランだと出席者10人にたいして、40~50人が出席できる会場のプランだったそうです。
話は脱線しましたが、介護施設を選ぶ時以外も注意してくださいね。

自分で介護施設を選ぶには

方法の一つは、ネットで地域と介護施設を入力すればほぼ確実にいくつかの施設は出てきます。そこで、一つ一つのサイトをチェックしてパンフレットを入手し、見学の予約等をすることです。

ただ、一つ一つのサイトをチェックして対応するのはなかなか面倒で時間も掛かります。
従って、紹介会社をのサイトを使って探している地域の施設を一覧で確認し、一括で施設のパンフレットを依頼することをお勧めします。紹介会社のサイトを通して、見学の予約も手軽にできます。

その後の対応は、紹介会社によって違います。ただ一般的には電話で、施設の感想を聞いたりし、自分達を通して入居して貰おうとしますので、人によっては面倒かもしれません。

一応、ここではパンフレットの依頼ができ、紹介会社の電話も少ないサイトを載せて置きますので、一度覗いてみてください。

⇒看護・医療体制が充実した老人ホームを探すなら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加