就職  介護業界はブラック企業が多いのか!?

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

介護業界を就職口の一つとして考えて活動している、学生や転職を考えている人たちにとって、介護という業界が所謂ブラックなのかどうかは気になるところだと思います。

今回は介護業界がブラックなのかどうか端的に述べていきたいと思います。

仕事が激務で休日が少ないのか?

基本的にそんなことはありせん。ほとんどの施設がシフト制をとっており、仮に人手が足りなくても他施設からヘルプを取るなどの対策を立てることができます。

勿論どうしても、人手が足りない日が出る可能性もありますが、それは他の企業でもあることなので、その部分でブラックというのは極端かもしれません。

また、その場合も普通は代休がもらえるので、心配する程ではないと思います。

大抵の企業は、一か月で休日は8~9日だと思ってくれればよいと思います。

ただ、ブラックかどうか取りざたされるだけあり、施設によっては当たり前のように休日出勤、サービス残業強いて来る施設もあります。

しかし、勘違いしないで欲しいのは、そのような従業員を食い潰す事しか考えていない企業はどの業界にもあります。

介護業界が特に取りざたされるのは、給料が全体的に少なかったりすることがブラック色を強くさせているのかもしれません。(それが、ブラックだろ! と思う人もいるかもしれませんね・・・・否定はしません)

したがって、上記の外れ施設を回避するためにも、就職をする前に、事前に職員の状態や休日が計画通り取れるのか、直接施設の管理者に聞くようにしましょう!

そんなことを聞いたら、内定が・・・・と思う方もいると思いますが、入った後に後悔するより遥かにマシですよ。

それに、介護業界は人で不足がほとんどなので、その程度で落とされませんし、もし向こうが嫌な顔をしたら、むしろ此方から断った方がいいです。

とにかく、不安に思うことはメモに書き起こして、全部聞くぐらいの意気込みで面接を受けることをお勧めします。

※給料についてはこちらを参照

人間関係が難しい

これは・・・・正しいと思います。

企業を問わず、人間関係が悪いと企業に長く務めるのは難しくなるは当然といえば当然です。

ただ、介護施設は常に他の職員のとの連携が求められます。特に未経験の方にとっては先輩のサポートは必須です。

それが得られないと、そもそも仕事ができません。

また、人と接する仕事なので変な噂が立てば利用者との関係にも悪影響を及ぼし、施設にいられなくなります。

特に怖いのが、介護業界は施設間のつながりもあるので、噂が他の施設にも伝わる可能性があるということです。場合によっては、他の施設に移りづらくなることも・・・

ただ、これも施設によりけりです。

当たり前ですが、人手の足りない介護施設がほとんどの中で、新入社員を虐めて追い出して苦しむのは、本人たちも一緒です。

ですので、大多数の方は新入社員に優しく接するはずです。基本的に、ボランティア精神がないとできない仕事でもあるので、優しくないと務まりませんしね。

この変を把握するには、やはり面接時に職員の離職率や施設長の雰囲気を肌で感じるのが一番です。間違っても、普段施設にいない経営者の言葉を真に受けてはいけませんよ!

簡単に皆さんが気になるであろう部分を書いてみましたが・・・・ブラック業界だ!と断定したくはありません。しかし、労働環境が良いかと言うと、答えはNoです。

人は、企業を転職する時に3つの指標を持って決意するといわれています。

それは、やりがい、休日、給料の三つとされています。

3つの内の二つを満たさない時に、人は転職を視野に入れ始めるそうです。

そう考えると、介護業界は給料が満たされていないのは確実です。

やりがいは、人によって様々ですが、正直老人の介護を若いうちがやりがいを持って働ける方はごく少数でしょうね。

休日ですが、少ないとは一概に言えませんが、多いとは絶対に言えません。

こう考えると、退職者が多いのも納得できるといえば納得できてしまいますね・・・

スポンサーリンク

介護業界はブラックなのか

介護業界がブラックかどうかですが、私個人としてはブラック色の強いグレーですかね(優良な介護施設も勿論ありますが、全体を見るとブラックな職場が悪目立ちしている印象です)。

給料が改善され、週の休みが8~9を徹底するように介護業界が徹底すれば、ホワイトとは言えませんが、もう少し人が根付くと思います。

ただ実際は、労働環境の悪い施設が目立ってしまうことで、例え労働環境の良い施設の求人があっても、求人票を見た時点で避けてしまうことが多いのが現実ですかね。

もし、介護業界の就職を視野に入れているのなら、とりあえず現場を自分の目で確認することが絶対!

後は、躊躇わずに質問をしていくことです。

もし、自分ではブラックな職場か判断できない方や既にブラックな職場に入職してしまったのでしたら、紹介会社等を利用して、もっと待遇のよい職場に転職するようにしましょう。

⇒優良な介護施設で働ける介護専門の紹介会社

関連記事:介護職から他業界への転職

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加